製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

InAsSbフォトダイオード

P11120-901

null

5 μm帯の高速応答・高感度・高信頼性の赤外線検出素子

当社独自の結晶成長技術により5 μm帯で高感度を実現した赤外線検出素子です。InAsSbフォトダイオードはプレーナ構造を採 用しているため、高速応答・高信頼性を実現しています。CO2、SOx、CO、NOxなどのガス分析への応用に適しています。なお、AsとSbの組成比を変えることで、より長波長に最大感度波長をもった素子を製造することも可能です。


■特長
・高速応答
・高感度
・高信頼性

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

受光面サイズ φ1 mm
素子数 1
パッケージカテゴリ サイドオン
パッケージ メタルデュワ
冷却 液体窒素
カットオフ波長 typ. 5.8 μm
最大感度波長 typ. 4.8 μm
受光感度 typ. 0.8 A/W
比検出能力D* typ. 8.5×1010 cm・Hz1/2/W
雑音等価電力 typ. 1.1×10-12  W/Hz1/2
上昇時間 typ. 0.2 μs
測定条件 Td=-196℃, 比検出能力 D*: λ=λp, fc=1200 Hz, Δf=1 Hz

分光感度特性

k_p11120-901_sr_xx.jpg

外形寸法図 (単位: mm)

k_p11120-901_do_xx.jpg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。