製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

測光量評価分光計測システム

C14595-01

null

測光量評価分光計測システム C14595シリーズは、マルチチャンネル分光器と専用の光学系を組み合わせることにより、光束、照度、光度の絶対値を計測するシステムです。マルチチャンネル分光器には、高速性と小型化を両立したPMA-12の最新モデルC14348-01を採用しています。C14348-01は、日本工業規格(JIS)のZ 8724(色の測定方法、光源色)準拠に加え、測光量感度校正が可能であり、信頼性の高い計測を実現します。また、専用ソフトウエア(測光量評価ソフトウエア U14304-01)により、分光スペクトルから簡単に測光量評価が行えます。

C14595-01は、拡散板ユニットを用いたタイプで、照度測定と光度測定が可能です。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

型名 C14595-01
光学系 透過型拡散板
光学系材質 ホワイト拡散板
受光面サイズ 100 mm2
測定項目 照度(放射照度)、光度(放射強度)、測色、 発光スペクトル
解析機能 四則演算機能
光検出素子 裏面入射型CCD リニアイメージセンサ
感度波長範囲 300 nm ~ 800 nm
波長分解能 ≦3 nm
波長精度 <±0.3 nm
露光時間 0 ms ~ 30 s(内部露光スタートトリガモード/ 外部露光スタートトリガモード)
繰り返し速度 <238 Hz
受光素子チャンネル数 1024 ch
素子冷却温度 0 ℃
AD 分解能 16 bit
分光器 凹面グレーティング方式
F 値 3
ファイバ長 2 m
ファイバ受光面積 φ1 mm
外部トリガ入力 TTL レベル/High インピーダンス
インターフェース USB 2.0

外形寸法図

C14348 外形寸法図

 

 

ファイバ入力光学系 外形寸法図

 

.

拡散板アダプタ 外形寸法図

 

 

A14305-01 外形寸法図

 

 

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。