製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

次世代光電子増倍管の開発

先輩社員紹介

中野学

電子管事業部 第2製造部第22部門
2009年入社 化学系出身

次世代光電子増倍管の開発

私は、次世代の光電子増倍管であるHPD(Hybrid Photo-Detector)の特性を評価する検査工程に所属しています。

スーパーカミオカンデでのニュートリノ観測で注目された20インチ光電子増倍管(PMT)で当社は有名ですが、現在、検討が進んでいるハイパーカミオカンデ計画では、スーパーカミオカンデをはるかに上回る本数の大口径光検出器が必要です。そのため、既存のPMTよりも量産に向いた光検出器の開発が望まれていました。

これを実現するのが、電子管技術と光半導体素子技術を融合させ、それぞれの特長を生かしたハイブリッド型光検出器(HPD)となります。HPDは、PMTの電子増倍部を半導体素子に置き換え、電子管の光を電子に変換する光電面とアバランシェダイオードによる電子増倍部を組み合わせたものです。部品点数が少ないため、量産に向いており、ノイズ等の一部の特性面ではPMTを上回ります。

HPDは既に、高エネルギー物理用途(BELLEⅡ実験等)や、レーザー走査顕微鏡用途で使用されています。今後は、半導体故障解析用途向けなど、一部の用途でPMTからの置き換えも進んでいく予定です。

先輩社員紹介

製品知識と周囲との連係を大切に

私の主な業務は、HPDの出荷検査と試作品の評価です。検査業務では、お客様が要求するスペックに見合うかどうか様々な測定を行い、製品に不具合が生じた場合にはすぐに製造側へフィードバックをして原因を追究しています。検査や評価というと、イメージ的には物の良し悪しを判断する作業だけと思われがちですが、それだけでは不十分で、深い製品知識を持つことと、周囲との連係が非常に重要となります。なぜなら、改良品を評価するということは、どういった問題が起こりうるかを事前予測しながら評価しなければならないからです。そのためには、化学、継線、蒸着等の各製造工程での作業内容を理解、把握しなければなりません。各担当者とコミュニケーションを取りながら、あらゆる視点から製品評価をすることが私の役割だと考えています。そうすることで、改良点をお客様にわかりやすく説明することが出来ると思います。

ちなみに、部署の先輩社員は気さくな方が多く、仕事の相談はもちろん、プライベートの話も気軽にできるほど、アットホームな明るい職場です。コミュニケーションが取り易い環境で、とても助かっています。

先輩社員紹介

お客様要求に100%答える最高の検出器を世界中に売りたい

入社後最も印象に残っている業務は、海外からのお客様が訪問した際に、英語でプレゼンテーションをしたことです。私自身、海外出張を経験したことがなく、英会話もうまくできる方ではありません。事前に英語の資料を準備することは非常に大変でしたが、実際にお客様と話をして様々な情報を生で入手することができたので、非常に貴重な経験でした。今後もお客様と接する機会が増えるかと思いますので、もっと英会話のスキルをレベルアップしなければならないと痛感しました。

将来はお客様の要望に100%応えられるような光検出器をつくりたいです。提案、試作、評価までを一貫して行い、それが将来、世界中に売れるようになればいいなと思います。そのために、今後も幅広い知識習得を心掛けます。

先輩社員紹介


先輩社員紹介

仕事をする上で大切にしていること

コミュニケーション

仕事をする上で最も大切なことは、周りとのコミュニケーションだと思います。上記でも少し述べましたが、私の部署はとてもフランクな雰囲気ですので、飲み会はもちろん普段の休み時間でもプライベートの話題でよく盛り上がります。こういった仕事とは関係のない会話をして周囲とコミュニケーションを取ることが、仕事上の相談も気軽できることに繋がると思います。そのことを踏まえて「全員研究者体制」という弊社のモットーの基、社員一人一人が責任を持って常に未知未踏に挑戦していることから、お互いに信頼関係が生まれ、縦横の連携がうまく機能しているのではないかと思います。


On and Off

▼お仕事の一日

8:10 出社後、メール対応、一日の作業確認
9:00 製品の出荷検査
10:00 休憩。部署の先輩とコミュニケーション
10:10 ミーティング。 製品の良品率や不具合解析状況を報告
12:00 昼休み。仕事のことを忘れて同期とコミュニケーション
12:45 製品の出荷検査の続きと出荷データシート作成
添付データがそのままお客様へ行くので、非常に慎重な業務です!
15:00 休憩。10分間爆睡です!
15:10 試作品の評価。うまくいかないことが多々ありますが、辛抱しながら進めます!
16:40 休憩。 エネルギー補給します!
16:55 海外の顧客と電話会議。全て英語なので、内容理解に必死です!
19:00 翌日の予定をピックアップして帰宅

▼お休みの一日

先輩社員紹介

休日は、同期とフットサルをしています。事業部が異なるため普段なかなか会えない同期とコミュニケーションを取る場でもありますので、非常に貴重な時間です。毎年秋に開催される光友会フットサル大会では、ガチで優勝を狙いにいっています!
また光友会の運動会や夏祭りでは、子ども向けのイベントが多いので毎年家族で参加して楽しませてもらっています。