光電子増倍管モジュール

H13320-09

H13320シリーズは、φ13 mm(1/2")サイドオン型光電子増倍管と高圧電源回路を内蔵した電流出力型光センサモジュールです。107までのゲインが得られ時間特性も速いため、高速で計測する場合や微弱光測定に高いSN比が得られます。低消費電力で、乾電池で動作させることできますのでポータブル機器への組込みに適しています。

受光面形状 四角形
受光面サイズ 3.7 x 13.0 mm
感度波長 (Short) 185 nm
感度波長 (Long) 320 nm
感度波長 (Peak) 230 nm
外形寸法 (W x H x D) 19.0 x 57.7 x 50.8 mm
入力電圧 +2.8~+5.5 V
最大入力電圧 5.5 V
最大入力電流 2.7 mA
最大出力信号電流 10 μA
最大コントロール電圧 +1.2 (Input impedance : 1MΩ) V
推奨コントロール電圧調整範囲 +0.25~+1.0 (Input impedance : 1MΩ) V
[陰極特性] 放射感度 Typ. 50 mA/W
[陽極特性] 放射感度 Typ. 2.0 x 105 A/W
[陽極特性] 暗電流(30分後) Typ. 0.5 nA
[陽極特性] 暗電流(30分後) Max. 5 nA
[時間特性] 上昇時間 (Tr) Typ. 1.4 ns
リップルノイズ (peak to peak)  Max. 0.5 mV
セトリングタイム Max. 14 s
動作周囲温度 +5~+50 ℃
保存温度 -20~+50 ℃
質量 115 g

外形寸法図 (単位: mm)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。