image_sensors image_sensors

イメージセンサ

浜松ホトニクスは、赤外・近赤外から可視、紫外、X線までの幅広い波長範囲に対応した200種類以上のリニアイメージセンサ・エリアイメージセンサのラインアップを用意しています。分光器、分光計測、マシンビジョンカメラをはじめとした産業用イメージング、顕微鏡、距離計測など、さまざまな用途に応じて、高速、高感度、広ダイナミックレンジのタイプを選択いただけます。 また、イメージセンサを手軽に使用するための評価用回路やOEM向けの駆動モジュールも用意しています。 仕様のカスタマイズにも対応します。

紫外から近赤外域に感度をもつCCD/CMOS/NMOSイメージセンサです。

可視 (VIS)、近赤外 (NIR)、短波赤外 (SWIR)域をカバーするInGaAsイメージセンサのラインアップを用意しています。分光器、分光測定、科学計測カメラ、マシンビジョンをはじめとした産業用イメージングなど、さまざまな用途に対応しています。

X線検出用のCCD/CMOS/NMOSイメージセンサです。

大面積CMOSイメージセンサとFOSを組み合わせたX線フラットパネルセンサです。画像歪みのないメガピクセル級の高精細デジタル画像を、静止・動画のいずれも撮像を可能にしています。また、薄型・軽量であることから装置への組み込みが容易であるため、各種X線装置へ広く利用されます。

測距イメージセンサは、TOF方式で対象物までの距離を測定するセンサです。

アンプ付フォトダイオードアレイは、Siフォトダイオードアレイと信号処理ICを組み合わせたセンサです。複数配列によって、長尺イメージセンサを構成することができます。

イメージセンサを内蔵したモジュールです。

高コントラストな映像増強管です。暗視(監視)用の他、科学技術研究にも使用されています。ゲート動作が可能なタイプは特に高速現象の観察、時間変化の解析(高速運動体の観察、蛍光寿命の観察、生物発光・化学発光イメージング等)に使用されます。

「ゲート動作(シャッタ動作)」により高速現象の極めて短時間の『瞬間像』を捕らえることができます。ゲート動作とは、カメラのシャッタと同じ機能で、ゲートI.I.ユニットはこの動作を電気的に行います。最小 3億分の1秒(3 ns)のゲートが可能です。ゲート動作をレーザ、他の装置と同期させることにより、計測時間以外の背景光や励起光の除去が可能です。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。