photodiode

フォトダイオード

多様な製品ラインアップを揃え、近赤外から紫外・高エネルギーまでの広い波長域をカバーしています。また、メタル・セラミック・プラスチックパッケージからモジュールまで、様々なタイプを用意しており、お客様の用途に適した製品をお選びいただけます。カスタムデザインにも対応しています。

高感度・低雑音を特長とした精密測光用、一般測光/可視光用のSiフォトダイオードです。

1パッケージ内に、複数の受光部を配列したSiフォトダイオードです。光の位置検出やイメージング、分光光度計などの幅広い用途に応用できます。

アンプ付フォトダイオードアレイは、Siフォトダイオードアレイと信号処理ICを組み合わせたセンサです。複数配列によって、長尺イメージセンサを構成することができます。

InGaAsフォトダイオードは、近赤外光検出用のフォトダイオードです。浜松ホトニクスでは、0.5 μm~2.6 μmにおいて、さまざまな感度波長範囲をもったラインアップを用意しています。

リニアアレイ型InGaAsフォトダイオード、分割型InGaAsフォトダイオードです。

フォトダイオードモジュールは、SiフォトダイオードとI-Vアンプを一体化した高精度な光検出器です。

フォトセンサアンプは、フォトダイオードを容易に使うための電流-電圧変換アンプを内蔵したモジュールです。

オプティクスモジュールは、高いブロッキング性能と低ノイズを特長とした吸光度測定用の光学モジュールです。Siフォトダイオード、ビームスプリッタ、フィルタとI-V変換回路から構成されています。

特性のバランスがとれた2つの当社製フォトダイオードを内蔵した差動増幅型の光―電気変換モジュールです。被検体からの後方散乱光を参照光と干渉させ、干渉信号を電気信号に変換します。

『環境×ホトニクス』ポッドキャスト公開中

4月22日のアースデイ (Earth Day)を記念して、気候変動がもたらす環境問題と、それらの問題に対して光技術がどのように貢献するか、弊社社員が議論しました。ぜひ、ご覧ください。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。