製品情報

hama hot vol.18
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

フィルタ用Cマウントブロック

A11213, -01

null

市販されている直径25 mmの光学フィルタや、直径25 mmのレンズを入れることができるCマウントねじが施されたブロックです。ダイクロイック用CマウントブロックA11214と組み合わせることで、蛍光計測などに使用できます。角度調整ができるため、Cマウント同士のスペーサやCマウントを持つ機器への接続アダプタとしても便利です。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

型名 有効光路径 適応フィルタサイズ 質量
A11213 20 mm 直径: 24 mm ~ 26 mm(推奨 25 mm ~ 25.4 mm)
厚さ: 5 mm(Max.)(推奨 2 mm ~ 5 mm)
約29 g
A11213-01 約30 g

付属:六角レンチ S1.5

接続例

1波長検出

ブロックに組み込まれた光学フィルタにより、特定波長の光のみが透過し光電子増倍管モジュールで検出されます。顕微鏡のCマウントポートへ接続することで、微小エリアの特定波長計測を容易に行うことができます。

光ファイバケーブルを用いた1波長検出

光ファイバケーブルから出射され拡がった光は、ファイバアダプタブロックA10037シリーズに内蔵されているレンズで平行光にされ、効率よく光電子増倍管モジュールへ導光されます。

外形寸法図(単位: mm)

A11213(オス-オスタイプ)

A11213-01(オス-メスタイプ)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。