製品情報

イベント情報
浜松ホトニクスが出展を予定している展示会、学会、セミナーの情報をご覧いただけます。
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

ミニ分光器 MSシリーズ

C11708MA

null

MEMS技術とイメージセンサ技術を融合した超小型のミニ分光器

ミニ分光器 MSシリーズは、MEMS技術とイメージセンサ技術を融合し、親指大の超小型サイズ (27.6 × 13 × 16.8 mm)を実現したモバイル測定機器組み込み用の分光器ヘッドです。 入射スリットと一体のCMOSイメージセンサを使用し、光学系として凸面レンズにナノインプリントでグレーティングを形成することで従来のRCシリーズに比べて1/3以下の体積を実現しています。


■特長
・親指大サイズ: 27.6 × 16.8 × 13 mm
・質量: 9 g
・感度波長範囲:640 ~ 1050 nm
・波長分解能:20 nm
・モバイル測定機器への組み込み用
・波長変換係数を検査成績書に添付

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

波長分解能 (半値幅) max. 20 nm
総画素数 256 pixels
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃

外形寸法図 (単位: mm)

k_c10988ma_do_xx.jpg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。