製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

デュアルエナジーX線ラインセンサカメラ

C11800-08U

null

C11800-08Uは、弊社従来機より性能を向上させた次世代X線検出器と、新たな次世代演算技術を融合した「DualXTRAX」により、これまで検出が難しかった鶏肉の骨や、ゴム片などの「低密度異物」や金属の錆び・ガラス片などの「薄い異物」を検出する高度な異物検査が可能になりました。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

特長

  • 次世代X線検出器:高ダイナミックレンジにより、ゴム片・ガラス片などの薄く低密度な異物検出が可能
  • 次世代演算技術:ハードウエア性能の向上を生かした次世代演算技術により、異物以外の不要な情報の除去が可能となり、異物検出の感度が飛躍的に向上

仕様

型名 C11800-08U
検出方式 シンチレータ方式
推奨使用(X線感度)範囲 約25 kV~160 kV
検出素子ピッチ 0.4 mm
検出幅 409.6 mm
対応ラインスピード 4 m/分~100 m/分
A/Dコンバータ 14 bit
制御インターフェース USB 3.0
出力信号 (画像データ) 14 bitデジタル出力
動作周囲温度 0 ℃~+40 ℃
保存周囲温度 -10 ℃~+50 ℃
動作周囲湿度 30 %~80 %(ただし結露しないこと)
電源 DC +15 V~+24 V

外形寸法図

s_c11800 外形寸法図

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。