製品情報

hama hot vol.18
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

配管腐食検査用エネルギー弁別型放射線ラインセンサ

C13247

null

石油・ガス・化学プラント等の配管の減肉を効率的に発見するエネルギー弁別型放射線ラインセンサです。今までにない高精度な配管減肉検査を実現します。
従来の目視検査・超音波検査の場合、保温材を剥がす必要があり、足場架設や保温材脱着などの付帯工事に掛かる時間・コストの問題がありました。また、従来の放射線検査・中性子水分計測検査の場合、散乱線の影響を受けやすく正確な測定が困難という問題がありました。
エネルギー弁別型放射線ラインセンサはそれらの問題を解決し、鮮明な画像を捉えることが可能です。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

説明動画

用途

e_c13247_sc1_ja.jpg

特長

保温剤を剥がす必要がない

e_c13247_ft2_ja.jpg

自動化による時間・コストの大幅削減

e_c13247_ft3_ja.jpg

配管稼働中の検査が可能

e_c13247_ft4_ja.jpg

厚さの定量測定が可能

散乱線の除去が可能

e_c13247_ft1_ja.jpg

撮像例

X線による配管腐肉検査

e_c13247_ae1_ja.jpg

ガンマ線による配管腐肉検査

e_c13247_ae2_ja.jpg

仕様

項目 内容・値 単位
検出方式 半導体放射線直接検出フォトンカウンティング方式 -
検出素子数 64 -
検出素子ピッチ 3.3 mm
検出幅 211 mm
エネルギー測定範囲*1 50~500 keV
エネルギーしきい値数 3 (エネルギー測定範囲内で任意設定可能) -
最大カウントレート/ch*1 0.5x106 S-1
1ライン蓄積時間 50~4095 ms
カウンタ 16 bit
インターフェース イーサネット(LAN) -
出力*2 カウント値(16 bit) -
データ出力形式 CSV, Excel -
外部スタートトリガ TTL -
対応OS Windows 10(64 bit) -
入力電圧*3 DC 15 V(付属ADアダプタ:100 V~240 V, 50 Hz/60 Hz) -
動作周囲温度 0~+40
保存周囲温度 -10~+50
動作・保存周囲湿度 30~80(結露なきこと) %
質量 センサ本体 4.5 kg
電源トリガBox 2.5 kg
スイッチBox 1.8 kg

NOTE
*1 測定フォトンのエネルギーや測定条件に依存します。
*2 各半導体素子における3つのコンパレータ(エネルギーしきい値)で弁別された放射線フォトン数です。
*3 携帯電源DC12 V(別売)も使用可能です。

内部構成図

e_c13247_sc2_ja.jpg

接続図

e_c13247_sc3_ja.jpg

外形寸法図(単位:mm)

センサ本体

e_c13247_do_ja.jpg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。