展示会概要

主な展示予定製品

mppc

MPPC (SiPM)・SPAD

MPPC (Multi-Pixel Photon Counter)は、SiPMと呼ばれるデバイスで、ガイガーモードAPDをマルチピクセル化したフォトンカウンティング (光子計測)デバイスです。光半導体素子でありながら、優れた検出能力をもっており、フォトンカウンティングレベルの微弱光を検出するさまざまな用途に利用することができます。 当社のSPAD (Single Photon Avalanche Diode)は、ガイガーモードAPDとクエンチング抵抗を1つのセットとして組み合わせた、1ピクセルで構成された素子です。光半導体素子でありながら、フォトンカウンティングを可能にしています。

InGaAs APD

内部増倍機能を有する高速・高感度なInGaAsフォトダイオードで、微弱な信号の測定が可能です。

k_thumb_si_apd

Si APD

内部増倍機能を有する高速・高感度なSiフォトダイオードで、微弱な信号の測定が可能です。

パルスレーザダイオード (PLD)

パルス点灯による高いピーク出力が特長のレーザダイオード (LD)です。幅広いピーク光出力、発光幅に対応しています。

X線TDIカメラ

X線TDIカメラ

X線TDIカメラは、TDI技術を用いることにより、広域エリアでの高速・高感度・高解像度読み出しを同時に実現し、高精度なインラインX線内部検査を可能にしたカメラです。

X線ラインセンサカメラ

X線ラインセンサカメラ

X線ラインセンサカメラは、ベルトコンベアなどで搬送される被検査物の透過X線像を高感度・高解像度で撮影するカメラです。

MFX L14351-02

マイクロフォーカスX線源 L14351-02

管電圧:40~180 kV 最大出力:90 W 焦点径:20~200 μm FOD:19.8 mm X線放射角度:62 度 RS-232CによりPCからの直接制御可能

半導体故障解析装置

半導体故障解析装置

半導体デバイス内部の故障に起因する微弱な発光・発熱等を検出しその位置を特定するシステムです。