X線ラインセンサカメラ

C12450-27FGC-G

C12450-27FGC-Gは、タイヤの高速欠陥検査や品質管理を目的としたX線非破壊検査用のカメラです。検出素子ピッチ0.4 mm×3456画素の広い検出幅を実現しました。素子間に不感帯がないC型形状により、つぎ目のない良質なタイヤの展開画像が取得できます。
高感度、高解像度、高ダイナミックレンジにより高速でコントラストに優れた高品位画像取得を実現しました。

型名 C12450-27FGC-G
シンチレータ Gd系シンチレータ
推奨使用(X線感度)範囲 約25 kV~160 kV
検出素子ピッチ 0.4 mm
画素数 3456(H)×1(V)
対応ラインスピード 4 m/分~120 m/分
A/Dコンバータ 16 bit
データ出力インターフェース Gigabit ethernet*1
動作周囲温度 0 ℃~+45 ℃
保存周囲温度 -10 ℃~+55 ℃
動作周囲湿度 30 %~80 %(結露しないこと)
電源 DC+15 V
消費電力 約23 VA
*1 その他のデジタル出力インターフェースについては、弊社営業までお問い合わせください。

外形寸法図

関連情報

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。