レーザ加熱システム

L16490-343

樹脂溶着に最適な光源(SPOLD® LD照射光源)、ファイバ、レンズで構成された樹脂溶着用レーザ加熱システムです。母材強度に近い溶着強度を得ることが可能で、車載用にも実績のある光源を採用しています。接着剤を使用しない接合技術は、リサイクル性にも優れており、環境に優しい工法です。

レーザ樹脂溶着のメリット

レーザ樹脂溶着 - 浸透溶着法

※サンプルご提供:旭化成ケミカルズ株式会社様

レーザ樹脂溶着 - 透過溶着法

※サンプルご提供:デュポン株式会社様

再生可能資源原料使用 ソロナ®

レーザ樹脂溶着 - 浸透溶着法(レーザ吸収材)

※サンプルご提供:オリヱント化学工業株式会社様

 

工程の効率化

  • Oリングレス、接着剤レスによる部品点数の削減
  • レーザ照射のみで接合・防水するため、工程の簡略化を実現
  • 高速接合
  • 摩耗物、消耗品がなく、工程の安定化を実現
  • 全自動化が容易

製品の高付加価値化

  • 高強度の接合が可能なため、母材強度並の接合強度を実現
  • 振動レス、局所加熱による内部への影響低減
  • 界面のみを溶融することで外観の向上が可能

アプリケーション例

車載樹脂部品

各種容器(液体封止性、イージーピール)

OA機器

仕様

項目 仕様
主レーザ光
(最大電流設定時)
光出力 ≧30 W
発振形式 連続(CW)
ピーク発振波長 940 nm ± 20 nm
ガイド光
(最大電流設定時)
光出力 <0.001 W
発振形式 連続(CW)
ピーク発振波長 650 ± 50 nm
外径寸法図(突起物を除く) 約360 mm × 約230mm × 約360 mm
質量 17 kg
ファイバ長 約5 m(光源内部を除く長さ : 約4.5 m)
スポット径 φ0.2 mm、φ0.8 mm

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。