MPPC

S14420-3050MG

可視・近赤外用MPPC

 

MPPCはSiPM (Silicon Photomultipliers)と呼ばれるデバイスの一種で、複数のガイガーモードAPD (アバランシェ・フォトダイオー ド)のピクセルから成る、新しいタイプのフォトンカウンティング・デバイスです。優れたフォトンカウンティング能力をもち、低電圧動作で、磁場の影響を受けない光半導体素子です。 S14420シリーズは、可視~近赤外域用MPPCです。可視~近赤外域で従来品 (S13360シリーズ)よりも高い検出効率を実現して います。


■特長
・高検出効率: 40% (λ=600 nm, Vop=VBR + 5)
・低クロストーク、低アフターパルス
・低電圧 (VBR=42 V typ.)で動作
・高い増倍率: 105~106
・簡単な読み出し回路で動作
・MPPCモジュールも用意 (別売)

 

パッケージタイプ メタル (TO-5)
チャンネル数 1 ch
有効受光面サイズ/ch φ 3.0 mm
ピクセル数/ch 2836
ピクセルサイズ 50 μm
感度波長範囲 350~1000 nm
最大感度波長 typ. 600 nm
ダークカウント/ch typ. 1600 kcps
端子間容量/ch typ. 350 pF
増倍率 typ. 3.6×106
測定条件 Ta=25 ℃

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。