光電子増倍管モジュール

H16201P-50

GaAsP光電面の光電子増倍管を使用した光センサモジュールです。最大出力電流40 μAで広いダイナミックレンジを実現し、コントラストに優れた鮮明な画像を提供するとともに、保護回路を必要としない安定した動作が可能です。

仕様

項目 内容/値 単位
入力電圧 +11.5 ~ +15.5 V
最大入力電圧 +18 V
最大入力電流 *1 12 mA
最大出力信号電流 40 μA
最大コントロール電圧 +0.9 (入力インピーダンス 30kΩ) V
推奨コントロール電圧調整範囲 +0.5 ~ +0.8 V
有効エリア φ5 mm
感度波長範囲 380 ~ 900 nm
最大量子効率感度波長 630 nm
[陰極特性] 量子効率 最大量子効率感度波長時 最小値 14 %
標準値 19 %
at 800 nm 最小値 11 %
標準値 15 %
[陰極特性] 放射感度 最大量子効率感度波長時 最小値 70 mA/W
標準値 95 mA/W
at 800 nm 最小値 71 mA/W
標準値 97 mA/W
[陽極特性] 放射感度 *2 最大量子効率感度波長時 最小値 7.0 × 104 A/W
標準値 1.9 × 105 A/W
at 800 nm 最小値 7.1 × 104 A/W
標準値 1.9 × 105 A/W
[陽極特性] ダークカウント *2 *3 標準値 7500 s-1
最大値 22 500 s-1
[陽極特性] ゲイン *3 最小値 1.0 × 106 -
標準値 2.0 × 106 -
上昇時間 *2 標準値 1.0 ns
リップル/ノイズ (peak to peak) *2 *4 最大値 0.6 mV
セトリングタイム *5 標準値 0.2 s
動作周囲温度 *6 +5 ~ +35
保存温度 *6 -20 ~ +50
質量 100 g

Notes
*1 入力電圧 ±15 V、コントロール電圧 +0.8 V、保護回路動作直後
*2 コントロール電圧 +0.8 V
*3 暗中にて30分間放置後測定
*4 負荷抵抗1 MΩ、負荷容量22 pF
*5 コントロール電圧を+0.9 Vから+0.5 Vへ変化させたときの安定時間
*6 結露なきこと

外形寸法図 (単位: mm)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • サポート
  • カスタマイズ
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。