光電子増倍管ユニット

H10330C-75

H10330Cシリーズは、独自に開発した小型近赤外光電子増倍管を高真空封止切りハウジングに収めた光電子増倍管ユニットです。空冷式電子冷却により、液体窒素や冷却水は不要です。モジュール本体は入射窓に集光レンズを用い、実質的に広い受光面を確保しており、光学カップリングが容易です。さらにオプションとして光ファイバや分光器などに接続するアダプタもご用意しております。
用途に応じて3種類のラインアップ(H10330C-75: 950 nm ~ 1700 nm、-25: 950 nm ~ 1200 nm、-45: 950 nm ~ 1400 nm)から選択可能です。

特長

  • 高感度:フォトンカウンティング対応
  • 高速応答: 上昇時間: 0.9 ns、T.T.S.: 400 ps
  • 冷式電子冷却により取扱いが簡単:液体窒素や冷却水が不要
  • 電源投入後、約20分で測定可能
  • 大きな受光面:φ18 mm(平行光の場合)

用途

  • フォトルミネッセンス測定
  • 一重項酸素計測
  • レーザレーダ(LIDAR)
  • カソードルミネッセンス測定
  • 蛍光、蛍光寿命測定
  • ラマン分光測定
  • 光通信デバイスの評価

特性図

分光感度特性

分光感度特性

時間特性

応答波形

応答波形

 

電子走行時間拡がり (T.T.S.)

電子走行時間拡がり(T.T.S.)

仕様

一般定格

項目 単位
感度波長範囲 950 ~ 1700 nm
光電面材質 InP/InGaAs -
受光面サイズ(平行光の場合) φ18 mm
PMT有効光電面サイズ φ1.6 mm
PMT動作温度 -60
PMT動作保証電圧 -500 ~ -900 V
動作周囲温度 +5 ~ +40
動作周囲湿度 *1 80以下 %
保存温度 -20 ~ +50
保存湿度 80以下 %

*1: 結露なきこと

最大定格

項目 単位
PMT供給電圧 -900 V
PMT平均陽極電流 1 µA

特性 (at -800 V、-60 ℃)

項目 Min. Typ. Max. 単位
陰極感度 *2 量子効率 1 2 - %
放射感度 - 25 - mA/W
陽極感度 *2 放射感度 - 2.5×104 - A/W
ゲイン 5×105 1×106 - -
等価陽極暗電流 *2 *3 - 40 100 nA
ダークカウント *3 - 2.5×105 - s-1
時間特性 上昇時間 - 0.9 - ns
下降時間 - 1.7 - ns
走行時間拡がり(T.T.S.) - 0.4 - ns

*2: At 1500 nm

*3: 陽極放射感度 = 10000 A/Wとなる電圧にて30分放置後測定

外形寸法図(単位:mm)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。