ミニ分光器とは | ミニ分光器

ミニ分光器とは

mini-spectormeter

ミニ分光器は、光学系・イメージセンサ・回路をコンパクトにまとめた小型分光器 (ポリクロメータ)です。

当社では、紫外から近赤外までの波長範囲に対応した約30種類のミニ分光器を用意しています。

さらに小型化を追求し、モバイル測定機への組み込みや携帯機器のと連携を可能にする超小型タイプも用意しています。

ミニ分光器を支える技術

ミニ分光器は、当社のもつ光半導体デバイス・光学系などの光学技術とMEMS技術を組み合わせたMOEMS (Micro-Opto-Electro-Mechanical-Systems)技術に回路・ソフトウェアを融合させた製品です。

 

ミニ分光器の心臓部となる検出器には、分析/計測業界で長年実績のある当社製イメージセンサを使用しています。また、分光を行うグレーティングを当社は独自で開発しており、さまざまな仕様 (高分解能、広波長範囲、紫外域高回折用など)のグレーティングをミニ分光器に搭載することが可能です。

用途

色測定

膜厚測定

プラスチック選別

蛍光測定

環境分析

関連動画

How Spectrometers Have Downsized & New Options for Pocket Spectroscopy

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。