製品情報

hama hot vol.14
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

プラズマプロセスモニタ

C10346-01

null

C10346-01は、半導体製造工程の中でプラズマを使用するエッチング、スパッタ、CVD等において、プロセス中のプラズマ発光を広帯域にリアルタイムで検出する装置です。各種解析機能により、「エッチングやクリーニングの終点判定条件設定や自動判定」、「プラズマ種推定」、「混入不純物や異常放電の監視」等に利用できます。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

型名 C10346-01
測定波長範囲 200 nm~950 nm
測定波長精度 ±0.75 nm
波長分解能(FWHM) <2 nm
電源 AC100 V~AC240 V(50 Hz/60 Hz)
消費電力 約70 VA
デジタル出力端子(判定信号出力) TTL 最大5チャンネル(計測開始トリガ信号使用時は最大3チャンネル)
デジタル入力端子(計測開始トリガ信号) TTL 1チャンネル チャンネル5を使用
デジタル出力端子(ビジー信号) TTL 1チャンネル チャンネル4を使用
アナログ出力端子 2チャンネル 0 V~10 V
ファイバプローブ SMA
通信インターフェース USB 2.0

外形寸法図

C10346-01 外形寸法図

光ファイバプローブ 外形寸法図

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。