製品情報

新製品ニュースhama hot(ハマホット)バックナンバー
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

FDSS/µCELL 創薬スクリーニング支援システム

C13299

null

FDSS/μCELL は、創薬スクリーニング分野で培った技術をコンパクトに集約したラボユースのスクリーニングシステムです。簡単な操作性に加え、目的に合わせたシステム構築が可能です。
高感度2次元センサ(カメラ)と分注ヘッド(96 ch チップ式/384 ch チップ式)により、薬剤分注時におけるサンプルの蛍光や発光の時間変化の全ウエル同時測定・解析を可能にしました。同一条件下でウエル間の時間差のない測定により、各種化合物スクリーニングをハイスループットで実施します。

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

特集サイト

創薬分野の情報を集結させた特集サイトです。高性能な創薬スクリーニングシステムの情報以外にも、ワークショップの案内や関連資料など、分野に特化した情報を多数掲載しています。

※「創薬スクリーニングシステム」特集サイトは英語サイトです。

創薬スクリーニングシステム特集サイト

特長

  • 蛍光/ 発光解析に対応
  • 96ウエル/384 ウエルの同時分注、同時測定を実現
  • 各種波長の励起光源により幅広い測定に対応
  • 長寿命、ハイパワーLED 励起光源を採用
  • 波長切り替えにより、FRET およびBRET に対応
  • 最速5 ms の高速データ取り込みが可能(オプション)
  • 96 ウエルの同時電気刺激が可能(オプション)
  • ロボットインテグレーション対応(オプション)
  • ヒータユニットの搭載により+35 ℃~+37 ℃保温が可能(オプション)
  • CO2インキュベーション可能(オプション)
  • 波形解析が可能(オプション)

アプリケーション

① GPCR

fdssucell 応用

GPCR(G タンパク質共役受容体)は、細胞情報伝達の中心となるもので、これまで多くの関連医薬品が開発されて います。FDSS/μCELL は、GPCR の伝達系の中心となるCa イオン、cAMP 等のメッセンジャーを蛍光および発光 プローブで検出することが可能です。化合物分注時のカイネティクス測定をマイクロプレートの全ウエル一括で測定 できるため、ハイスループットスクリーニングを実現します。
 ・Ca イオン測定: Fluo-4 Fluo-8 Cal-520 Aequorin
 ・cAMP 測定: Glo-Sensor

 

② Ion channel

fdssucell 応用

Ionchannel(イオンチャネル)は、細胞の生体膜内外へ特定イオンを通過させる膜貫通タンパク質の一種で、細胞の 機能調節を行い、循環器系、神経、代謝系などの各種疾患に関与しています。FDSS/μCELL は、膜電位感受性蛍光 色素や各種イオン用蛍光インジケータを用いた創薬スクリーニングをハイスループットで実施します。
 ・Na イオン測定: ANG-2 Corona-Green Corona-Red Sodium-Green
 ・K イオン測定: FluxOR 
 ・Cl イオン測定: MEQ MQAE YFP
 ・膜電位測定: FluoVolt Di-8-ANEPPS DiBAC4(3) 

 

③ Luminescence

fdssucell 応用

発光プローブを用いたアッセイは、高感度・低ノイズのメリットを活かして、ルシフェラーゼを用いた様々なアッセイ システムやエクオリンを用いたCa イオンアッセイなど、幅広く利用されています。FDSS/μCELL は、高感度2 次元 センサ(カメラ)を採用することで、発光プローブを用いた各種アッセイをマイクロプレート一括で実施します。基質 添加後の時間差を気にせず、ハイスループットで実施可能です。

 

④ BRET/FRET

fdssucell 応用

GFP(蛍光蛋白質)、Luc(ルシフェラーゼ)を用いた共鳴エネルギー移動原理によるバイオセンサは、イオン濃度測定、 情報伝達分子の活性測定など、様々な細胞内情報伝達を測定するツールとして利用されています。FDSS/μCELL は、 高感度2次元センサ(カメラ)と波長切り替え装置を用いることで、発光をベースとするBRET(生物発光共鳴エネルギー 移動)や蛍光をベースとするFRET(蛍光共鳴エネルギー移動)をマイクロプレート一括で測定できます。
  ・BRET: BRET1 BRET2 Nano-BRET
  ・FRET: C/Y FRET 系 VSP Cameleon    

 

⑤ iPS細胞創薬

fdssucell 応用

近年、iPS 細胞から各種分化細胞が作製されるようになり、ヒト由来のNative 細胞を用いたCell-based assay が実 施できるようになってきました。特に化合物安全性評価としてiPS Cardiotoxicity( 心毒性)、 iPS Neurontoxicity (神経毒性)、 iPS Hepatotoxicity(肝毒性)などの評価が行われてきています。FDSS はハイスループットで毒性 スクリーニングを実施します。

 

仕様

分注ヘッド(96 ch チップ式)
A10118-24
10 μL ~ 200 μL
分注ヘッド(384 ch チップ式)
A10118-26
1 μL ~ 30 μL
蛍光・発光検出用カメラ ImagEM X2 EM-CCD カメラ C9100-23B
サンプリングレート 10 Hz(10 データポイント/ 秒)
最大200 Hz(200 データポイント/ 秒)
サンプリングインターバル 0.1 秒 ~ 100 秒
0.005 秒 ~ 100 秒
励起光源ユニット(B,G) 励起波長 : 470 nm 、蛍光波長 : 540 nm
励起波長 : 530 nm 、蛍光波長 : 593 nm
プレート設置箇所数 アッセイプレート×1 箇所、試薬プレート×2箇所
対応プレート クリアボトム 黒プレート 96/384ウエルフォーマット
(SBS フォーマット高さ 8 mm ~ 15 mm)
チップ装着/ プレート設置 マニュアルローディング
サンプリング数 1 ~ 50 000 サンプリング
電源 AC100 V ~ AC 240 V、 50 Hz/60 Hz
消費電力(本体+ヒータ設置時) 約1300 VA
(データ解析装置:約500 VA、本体:約300 VA、 ヒータユニット:約500 VA)
動作周囲温度 +15 ℃ ~ +30 ℃
外形寸法/ 重量(本体) 550 mm (W)×675 mm (D)×1600 mm (H)/約200 kg
外形寸法/ 重量(データ解析装置) 620 mm (W)×840 mm (D)×1500 mm (H)/約50 kg
① FDSS ソフトウエアオプション 高速データ取り込み機能 U8524-11 使用時

外形寸法図

FDSS/μCELL 外形寸法図

関連情報

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。