製品情報

天文 カメララインアップ事例集
hama hot vol.17
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

FTIRエンジン

C15511-01

null

マイケルソン光干渉計を内蔵した小型分光モジュール

FTIR (Fourier Transform Infrared Spectrometer)エンジン C15511-01は、片手で持ち運びできる小型のフーリエ変換型赤外分光器です。手のひらサイズの筐体に、マイケルソン光干渉計と制御回路を内蔵しています。PCとUSB接続することによって、スペクトルや吸光度の測定を行うことができます。測定対象を分析室に持ち込まないで現場で行うリアルタイム計測、常時計測するモニタリングに応用できます。
光干渉計には、光入射部、ビームスプリッタ、固定ミラー、可動ミラー (ϕ3 mm)、光検出器が内蔵されています。光検出器は、可動ミラーの位置によって変化する光強度信号を取得します。この光強度信号を演算処理 (フーリエ変換)することで、分光スペクトルが得られます。
FTIRエンジンには可動ミラーの位置をモニタするため半導体レーザ (VCSEL: Vertical Cavity Surface Emitting Laser)を内蔵しており、高い波長精度でスペクトル測定を行うことができます。
本製品には、測定条件の設定、データの取得・保存、グラフ表示などの機能をもつ評価用ソフトウェアが付属されています。また、DLL (Dynamic Link Library)の関数仕様を公開しているため、ユーザーサイドで独自の計測ソフトウェアを作成できます。


■特長
・小型: 手のひらサイズ
・光ファイバ入射型
・高S/N
 拡散反射測定・吸光度測定に適している
・感度波長範囲: 1100~2500 nm

このページの製品に関心をお持ちの場合は、下のボタンでお気に入りリストに保存できます。

仕様

光干渉計 マイケルソン干渉計 (ϕ3 mm可動ミラー内蔵)
光検出器 InGaAs PINフォトダイオード
光入射方式 光ファイバ入射型 (SMAコネクタ付き)
インターフェース USB 2.0
感度波長範囲 1100 ~ 2500 nm
波長分解能 (FWHM) typ. 5.7 nm
波長再現性 typ. ±0.5 nm
波長温度依存性 typ. ±0.06 nm/℃
信号雑音比 10000
測定条件 波長分解能 (FWHM): 波数分解能 (FWHM) 25 cm-1相当
信号雑音比: 光入射時の分光スペクトルのピーク値と、暗状態のノイズの2乗平均平方根 (rms)の比

外形寸法図 (単位: mm)

KACCA0449

関連動画

フーリエ変換型赤外分光器 FTIRエンジン

FTIRエンジンの特長・構成・動作原理を紹介します。

「紛体」の近赤外吸収スペクトル - 拡散反射測定 -

スクロースとフルクトースを試料とした、FTIRエンジンによる拡散反射測定のデモンストレーションです。

「布」の近赤外吸収スペクトル - 拡散反射測定 -

水分の有無で違いのある布を試料とした、FTIRエンジンによる拡散反射測定のデモンストレーションです。

 

 

振動下での安定性

FTIRエンジンが、振動下においても安定動作することが確認いただけます。

『リサイクル選別装置向け技術・製品』カタログ

浜松ホトニクスでは、プラスチック選別をはじめとする、リサイクル可能な物質の選別向け光センサや光源などの光デバイスを提供しています。本冊子では、『近赤外分光』『LIBS』『X線イメージング』に最適な製品ラインアップを、応用例なども交えながら分かりやすくご紹介します。
ぜひダウンロードしてご覧ください。

リサイクルカタログ

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。