フロントエンドIC付光センサ

S14137-01CR

各種光量の検出に適した小型16素子APDアレイ (パラレル出力)

 

16素子APDアレイとプリアンプを一体化した小型光デバイスです。入射パルス光を電圧パルスに変換して出力します。外乱光の影響を低減するためのDCフィードバック回路を内蔵しています。パラレル出力の16素子アレイのため全画素同時測定が可能です。


■特長
・16 chパラレル出力
・高速応答: 180 MHz
・外乱光の影響を低減
・大光照射時に波形の乱れが小さい

 

パッケージ プラスチック
素子数 16 素子
受光面サイズ/1chあたり 0.15 × 0.43 mm
感度波長範囲 420~1150 nm
最大感度波長 840 nm
受光感度 36 kV/W
高域遮断周波数 180 MHz
備考 受光感度: λ=905 nm, M=50

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。