照度―周波数変換フォトIC

S9705-01DT

光の強さを出力パルスの周波数に変換

 

S9705-01DTは、電流-周波数変換器とフォトダイオードを組み合わせたCMOSフォトICです。入射光強度に比例した発振周波数の矩形波 (デューティ比 50 %)を出力します。CMOSレベル出力のため、マイコンなどのロジック回路入力に直接接続できます。広いダイナミックレンジをもち、カウンタなどと組み合わせることにより、容易に光強度を測定することができます。


■特長
・光の強さを周波数に変換
・広いダイナミックレンジ: 5けた
・良好なリニアリティ
・出力タイミングのリセット機能
・出力はマイコンに直接接続可能
・4ピンプラスチックパッケージ

 

パッケージ プラスチック
パッケージタイプ 表面実装型
出力 デジタル
電源電圧 2.7 ~ 5.5 V
感度波長範囲 320~1000 nm
最大感度波長 620 nm
出力周波数 40 kHz
動作温度 -40+85 ℃
保存温度 -40+100 ℃
特徴 CMOSレベルデジタル出力

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。