Siフォトダイオード

S12742-220

単一波長 (220 nm) 検出用干渉フィルタ付のフォトダイオード

窓材に干渉フィルタを採用した、単一波長のみ感度をもつ受光素子です。感度波長のスペクトル幅が10 nm (FWHM)と極めて狭く、迷光のない正確な測定が行えます。S12742-220の最大感度波長は220 nm typ.です。340 nm、560 nmなど、他の波長に最大感度波長をもつタイプに対応が可能です (受注生産品)。


■特長
・フィルタ付Siフォトダイオード
・単一波長 (220 nm)検出用

受光面サイズ 3.61 × 3.61 mm
素子数 1
パッケージ メタル
冷却 非冷却
逆電圧 max. 5 V
感度波長範囲 216~224 nm
最大感度波長 typ. 220 nm
受光感度 typ. 0.006 A/W
暗電流 max. 25 pA
上昇時間 typ. 1 μs
端子間容量 typ. 500 pF
雑音等価電力 typ. 3.3×10-13 W/Hz1/2
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃, 受光感度: λ=220 nm, 暗電流: VR=10 mV, 端子間容量: VR=0 V, f=10 kHz, 等価雑音電力: VR=0 V, λ=λp

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。