プリアンプ付Siフォトダイオード

S9295

大面積フォトダイオードとオペアンプ、電子冷却素子を1パッケージに内蔵

S9295は、微弱光検出用として開発された電子冷却型プリアンプ内蔵Siフォトダイオードです。大面積Siフォトダイオードとオペアンプ、電子冷却素子、フィードバック抵抗 (10 GΩ)を1パッケージに内蔵し、サーミスタによる温度コントロールによってフォトダイオード、I-V変換回路を冷却し、安定化できます。低雑音、低NEPを特長としており、特にNOx検出用に適しています。また、フォトダイオード受光面をGND端子に接続することで、EMCノイズに強い構造となっています。


■特長
・大受光面サイズ: 10 × 10 mm
・紫外~近赤外精密測光用Siフォトダイオードを使用
・小型ハーメチックシールパッケージ、サファイア窓
・高性能FET入力オペアンプを使用
・高ゲイン:Rf=10 GΩ
・低雑音、低NEP
・高い冷却効率: ΔT=50 ℃
・サーミスタ内蔵のため高安定
・EMCノイズ対策

受光面サイズ 10 × 10 mm
素子数 1
パッケージ メタル
冷却 電子冷却
感度波長範囲 190~1100 nm
最大感度波長 typ. 960 nm
雑音等価電力 typ. 4×10-15 W/Hz1/2
測定条件 指定のない場合はTyp. Td=-25 ℃, 雑音等価電力: VR=10 V, λ=λp

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。