光電子増倍管

R13456

φ28 mmサイドオン型 マルチアルカリ光電面(有効面 8 x 24 mm / 感度波長185~980 nm) 医用、分光機器用の光検出器

R13456は従来製品 R928と比べて近赤外域に高い感度を有します。

仕様

種類 サイドオン型
特長 高感度
管径 φ28 mm
受光面形状 四角形
受光面サイズ 8 x 24 mm
感度波長 (Short) 185 nm
感度波長 (Long) 980 nm
感度波長 (Peak) 400 nm
光電面 種類 マルチアルカリ
窓材質 UVガラス
ダイノード構造 サーキュラケージ
ダイノード段数 9
[最大定格] 陽極-陰極間電圧 1250 V
[最大定格] 平均陽極電流 0.1 mA
陽極-陰極間 印加電圧 1000 V
[陰極特性] ルーメン感度 Min. 140 μA/lm
[陰極特性] ルーメン感度 Typ. 280 μA/lm
[陰極特性] 青感度指数 (CS 5-58)  Typ. 8
[陰極特性] 赤感度比 (R-68) Typ. 0.4
[陰極特性] 放射感度 Typ. 74 mA/W
[陽極特性] ルーメン感度 Min. 400 A/lm
[陽極特性] ルーメン感度 Typ. 2800 A/lm
[陽極特性] 放射感度 Typ. 7.4 x 105 A/W
[陽極特性] ゲイン Typ. 1.0 x 107
[陽極特性] 暗電流(30分後) Typ. 5 nA
[陽極特性] 暗電流(30分後) Max. 50 nA
[時間特性] 上昇時間 (Tr) Typ. 2.2 ns
[時間特性] 走行時間 (T.T.) Typ. 22 ns
[時間特性] 走行時間拡がり (T.T.S) Typ. 1.2 ns

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。