真空紫外光源ユニット

L10706

S2D2真空紫外光源ユニットは、小型MgF2窓付き重水素ランプを内蔵した真空紫外光源ユニットです。真空フランジ付属のSUSフレキシブル管と専用の冷却機構により、照射対象物への近接照射や減圧下への設置及び点灯が可能となりました。コンパクトな光源形状及びSUSフレキシブル管により、各装置への取付け自由度が向上しました。

特長

  • 近接照射可能(減圧下での点灯可能)
  • 簡易ランプ交換
  • 小型
  • 長寿命
  • 115 nmからの高い真空紫外線強度
  • 外部制御可能

用途

  • 真空紫外線による静電気除去*
  • 真空紫外分光光度計
  • 光イオン化源
  • 紫外線による材料耐性評価
  • 励起用光源

* 特許:US PAT. No. 第5596478号、EP PAT. No. 第0597103号は高砂熱学工業株式会社の所有です。

仕様


外形寸法図(単位:mm)


製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。