赤外LED

L12509-0155G

ピーク発光波長: 1.55 μm、表面実装型

L12509シリーズは、1.55 μmにピーク発光波長をもつ高出力の赤外LEDです。InGaAsフォトダイオードと組み合わせた用途に適しています。


■特長
・ピーク発光波長: 1.55 μm
・高光出力
・小型・表面実装型パッケージ (1.6 × 0.8 × 1.7t mm)
・鉛フリーリフロー対応

パッケージ ガラスエポキシ
パッケージカテゴリ 表面実装型
COB
ピーク発光波長 min. 1500 nm
ピーク発光波長 typ. 1550 nm
ピーク発光波長 max. 1600 nm
スペクトル半値幅 typ. 120 nm
放射束 typ. 3 mW
順電圧 typ. 0.8 V
遮断周波数 typ. 15 MHz
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃

発光スペクトル

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。