フォトICダイオード

S9067-201CT

視感度に近い分光感度特性

 

視感度特性に近い分光感度特性をもったフォトICダイオードです。チップ上には2つの受光部があり、1つは信号検出用受光部、もう1つは近赤外域にのみ感度をもつ補正用受光部になっています。電流アンプ回路中で2つの受光部の出力を減算し、ほぼ可視光域にのみ感度をもたせています。また従来品に比べ、同一照度における異なる色温度の光源に対しての出力変化を低減しています。


■特長
・視感度補正フィルタ無しで視感度に近い分光感度特性を実現
・フォトダイオードと同じ使いやすさ
・フォトトランジスタ並みの大きな出力電流
・出力電流のばらつきが小さい
・良好なリニアリティ
・同一照度における各種色温度の光源に対しての出力変化を低減

 

パッケージ プラスチック
パッケージタイプ COB (Chip On Board) 型
出力 アナログ
逆電圧 -0.5 ~ +12 V
感度波長範囲 300~820 nm
最大感度波長 560 nm
動作温度 -30+80 ℃
保存温度 -40+85 ℃
特徴 視感度補正フィルタ無しで視感度に近い分光感度特性を実現
測定条件 Ta=25 ℃, 光電流: 2856 K, 100 lx

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。