光変調型フォトIC

S4282-51

外乱光下でも誤動作の少ない検出が可能なフォトIC

外乱光下の光同期検出用に開発されたフォトICです。フォトICチップ内にフォトダイオード、プリアンプ、コンパレータ、発振回路、LED駆動回路、および信号処理回路などが集積化されています。外部に赤外LEDを接続することによって、外乱光の影響の少ない光同期検出型のフォトリフレクタやフォトインタラプタが簡単に構成できます。独自の回路設計により、外乱光許容照度が10000 lx typ.を実現しています。


■特長
・外乱光許容照度が大きい: 10000 lx typ.
・最低検出レベル: 0.7 uW/mm2 typ.
・デジタル出力 (光入射で出力“L”)

パッケージ プラスチック
パッケージタイプ 透明
外乱光許容照度 10000 lx
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。