UVtron UVtron

特長 | 放電・炎センサ(UVトロン)

炎・放電を捉える 高感度・高速応答な紫外線センサ

紹介動画:2分30秒

異常を素早く検知

炎や放電から発せられる紫外線を瞬時に検出し、火災などの緊急事態発生時に迅速な事後対応を可能にします。微弱な紫外線も高感度に検出することで煙検知や熱検知などの他方式では難しい発火直後の炎や発生直後の異常放電も瞬時に見つけ出します。

ソーラーブラインド特性

UVtronの感度波長範囲は185 nm ~ 300 nmと非常に狭く、可視光には感度を持ちません。Ni(ニッケル)電極を採用している製品においては太陽光の紫外線にも反応しないソーラーブラインド特性を持っています。

大空間をカバー

炎や放電から発せられる僅かな紫外線も検出できるため1本のUVtronで幅広い空間をカバーすることが可能です。倉庫や大型複合施設などの大規模施設からガソリンスタンドや森林火災など野外の失火検知まで様々な用途で正確な検知が可能です。発火/放電検知によって共有空間の安全と安心に貢献します。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • サポート
  • カスタマイズ
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。