UVtron UVtron

放電・炎センサ(UVトロン)

放電・炎センサ(UVトロン)は、金属の光電効果とガス増倍効果を利用した紫外線ON-OFFセンサです。感度波長範囲は185 nm~300 nmと、紫外域のみに感度を有しているため、半導体光センサなどのように光学的可視光カットフィルタを使う必要がなく、簡単に使用できます。

UVtronとは

 

紫外線のみに感度を持つ高感度な紫外線センサです。炎検知・放電検知・燃焼監視といった幅広い用途で採用されておりその製品性能の高さから応用はさらに広がっています。

豊富な用途

 

大型複合施設、倉庫、ボイラーや新エネルギーである水素炎の検知まで幅広い場所・用途で採用されているUVtronの事例をご紹介いたします。

実演動画

 

UVtronを用いた炎検知・放電検知・燃焼監視の実演を動画でご紹介いたします。

読み込み中です件見つかりました

表示項目設定

すべて見る (0件)

該当する製品がありませんでした。
検索条件を変えて再度検索してください。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • サポート
  • カスタマイズ
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。