光ファイバ通信 (プラスチックファイバ)

FA・民生・車載・医療などの分野において、機器間および機器・装置内の通信にプラスチック光ファイバ (POF: plastic optical fiber)を使用した光通信が活用されています。

POF通信は、「外来ノイズの影響を受けにくい」、「曲げに強い」、「軽量化が可能」、「安価」などの特長があり、近年では高速・大容量・高品質のデータ通信化も進んでいます。

浜松ホトニクスでは、多様な伝送速度に対応したPOF通信用の送信/受信フォトICを用意しています。

おすすめ製品

*型名をクリックすると製品ページへ遷移します。

pof_map l2422-01sr l12557-01sr l10881 L11354-02 s12512-01sr s13174-01sr s12423-01sr s7141-10 s8046 s7727 s11355-04

POFを用いた光通信の構成例

送信側は、赤色LEDとドライブICを組み合わせたものです。受信側は、フォトダイオードと信号処理回路をモノリシックに集積化しています。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。