CCDエリアイメージセンサ

S9038-0902S

高速動作、裏面入射型FFT-CCD

S9038-0902Sは、高速ラインカメラ用として開発されたイメージセンサです。オンチップ高帯域アンプを搭載することにより10 MHzの画素レートを実現しています。受光面の高さ方向の画素数が少なく、ラインビニング動作を行なうことで、1次元のインターラインCCDと同程度の高いラインレートを実現できるため、ラインカメラ用のセンサに適しています。 S9038-0902Sはパッケージに1段電子冷却素子を内蔵しており、冷却動作が可能です。また、紫外域での量子効率の安定性に優れているため、エキシマレーザモニタにも適しています。


■特長
・高速動作: 10 MHz
・画素サイズ: 24 × 24 μm
・ライン/ピクセルビニングが可能
・1段電子冷却型
・量子効率: 90 %以上
・MPP動作

タイプ ビニングタイプ
科学計測用
イメージサイズ 12.288 x 0.096 mm
有効画素数 512 x 4 pixels
画素サイズ 24 x 24 μm
感度波長範囲 200~1100 nm
ラインレート max. 16300 ライン/s
暗電流 typ. 100 e-/pixel/s
読み出しノイズ typ. 100 e- rms
冷却 1段電子冷却
窓材 反射防止コーティングサファイア
パッケージ メタル
測定条件 指定のない場合はTyp. Ta=25 ℃, フレームレート: フルラインビニング時,暗電流: MPPモード

分光感度特性

外形寸法図 (単位: mm)

関連ドキュメント

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サンプル請求
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。