製品情報

hama hot vol.18
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

HPK_08_Auto wiper-kv_xx

オートワイパー

オートワイパーは、雨が降り出した時に自動でワイパーを動作させる機能です。その制御には、雨滴検出用センサ (レインセンサ)が用いられています。
一般に、レインセンサはフロントガラス付近に設置され、赤外LEDとSiフォトダイオードの組合わせで雨滴を検知しています。浜松ホトニクスは、これらの光半導体素子を用意しています。

また近年では、車両全体に搭載されるセンサ数の増加と車室内デザインとの兼ね合いもあり、「日射量検知」「明暗検知」などの外部環境をモニタするセンサとレインセンサとの一体化や小型化も求められています。当社では、このような要求に合わせたカスタム仕様の光半導体素子の提供も可能です。

レインセンサの仕組み

フロントガラス上に雨滴がない場合、LEDから照射された赤外光は、フロントガラス表面で反射してSiフォトダイオードに入射します。一方、雨滴がある場合、赤外光は雨滴を透過するためSiフォトダイオードへの入射量は少なくなります。この原理で、雨滴 (水分)の有無を識別します。また、Siフォトダイオードに入射する光の量から大雨か小雨かを識別し、ワイパーを動かす速度を自動で制御しています。

auto_wiper_structure.svg

おすすめ製品

受光素子 (Siフォトダイオード)

■ 特長
・広い受光面積
・広い温度範囲、高信頼性
・低価格

s9674_xx.jpg

Siフォトダイオード S9674

鉛フリーはんだリフローに対応したSiフォトダイオードです。広い動作/保存温度 (-40~+125 ℃)を特長としています。受光面サイズ: 2×2 mm。

s9981-01ct_xx.jpg

Siフォトダイオード S9981-01CT

鉛フリーはんだリフローに対応したSiフォトダイオードです。広い動作/保存温度 (-40~+125 ℃)を特長としています。受光面サイズ: 1.3×1.3 mm。

 

 

発光素子 (赤外LED)

■ 特長
・高光出力
・広い温度範囲、高信頼性
・低価格

l9725-01_xx.jpg

赤外LED L9725-01

小型、高出力の赤外LEDです。ピーク発光波長: 870 nm。

l9726_xx.jpg

赤外LED L9726

小型、高出力の赤外LEDです。ピーク発光波長: 945 nm。

l12171-0087g_xx.jpg

赤外LED L12171-0087G

小型COBタイプ、高出力の赤外LEDです。ピーク発光波長: 870 nm。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。