MEMS共焦点ユニット MEMS共焦点ユニット

技術紹介 | MEMS共焦点ユニット

クロストークのない多波長同時観察を可能に

従来の多波長同時観察

蛍光物質が発する蛍光波長分布は広く、複数の蛍光物質を使用すると蛍光波長分布が一部重なることが一般的です。多波長同時観察を行う場合、この重なり部分が隣の検出チャネルに漏れ込むクロストークが発生し、蛍光イメージング像のアーティファクトとなります。クロストークは一般的にダイクロイックミラーやバンドパスフィルタで波長選択するだけでは防ぐことができず、問題となっていました。

新規開発:クロストークの無い多波長同時観察*

MAICOではサブユニット構造を持つため、ここに出入りする光線を独立に設計することが可能です。これにより、隣のサブユニットへ蛍光が漏れ込むクロストークを最小限に抑えつつ、受光効率の良い多波長同時観察を実現しました。

 

*特許出願中

MAICOの製品コンセプトや製品の概要をご紹介します。

サブユニット構造をはじめとしたMAICOの持つ優れた特長をご紹介します。

MAICOは感度、波長のことなるラインアップをご用意しています。

ボケが少なく高コントラストで解像度の良い画像が得られる共焦点顕微鏡の原理を解説しています。

MAICOを用いた撮像例を動画でご紹介します。

MAICOに関する、よくあるご質問を掲載しています。

MAICOの魅力を開発者が語るオンラインセミナー公開中

2021年5月に開催した「MAICO(マイコ) MEMS共焦点ユニット」オンラインセミナーを無料で公開いたします。

 

セミナーではMAICOを使った共焦点蛍光イメージングのメリットや撮像原理、撮像例等を開発者がご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

開発背景や特長、価格を記載した資料を公開中!

お使いの倒立顕微鏡に取り付けるだけで共焦点蛍光イメージングが可能にする「MAICO MEMS共焦点ユニット」。

 

本資料では、MAICOの開発を行うことに至った経緯や弊社で「My confocal」を実現できる製品を開発できた技術的な背景などをご紹介しています。製品の特長や価格情報も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • デモ依頼
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。