製品情報

hama hot vol.18
品質管理
浜松ホトニクスは品質改善活動に積極的に取り組んでいます。

アプリケーション

浜松ホトニクスについて

サポート

会社情報

( )

国・地域を選択してください。

network

車載ネットワーク

車載マルチメディアの高機能化や運転支援システムの発達に伴い、車内においても大量のデータをリアルタイムに扱うことが求められてきており、データ転送の高速化とEMC (電磁環境適合性)の両立のために車載光ネットワークがますます注目されています。光化が期待されるネットワークは取り扱うデータの内容によって、安全系ネットワーク (カメラ、ミリ波レーダ、LiDARなど)、制御系ネットワーク (エンジン、ブレーキなど)、情報系ネットワーク (カーナビゲーション、映像、音声関連など)に分類されます。
すでに一部の欧州車の情報系ネットワークには、プラスチック光ファイバを用いた光ネットワークが採用されており、浜松ホトニクスのFOT*1(光リンク用フォトIC)が搭載されています。


*1: Fiber Optical Transceiver

車載ネットワーク用FOT

FOTは、光ネットワークにおいて光信号と電気信号の変換に用いられるデバイスです。
浜松ホトニクスのFOTは、2002年より欧州車発の情報系ネットワーク規格のMOST*2ネットワーク(25/150 Mbps)に採用されています。
今後、自動ブレーキなどのADAS*3系ネットワークにおいても光ネットワークの採用が計画されており、1 Gbpsや10 Gbps以上の光ネットワークを想定したFOTの開発にも取り組んでいます。


*2: Media Oriented Systems Transport
*3: Advanced Driver Assistance System (先進運転支援システム)

FOTの構成例

Network_fig01_ja.svg

車載ネットワークのイメージ図

Network_fig02_ja.svg

おすすめ製品

l11354-01_xx.jpg

光リンク用送信フォトIC L11354-01

プラスチック光ファイバを介して通信速度150 Mbpsでデータ通信が可能なフォトICです。

s11355-04_xx.jpg

光リンク用受信フォトIC S11355-04

プラスチック光ファイバを介して通信速度150 Mbpsでデータ通信が可能なフォトICです。

p11379-04at_xx.jpg

光リンク用フォトIC P11379-04AT

プラスチック光ファイバを介して通信速度150 Mbpsでデータ通信が可能なフォトICです。

これらのおすすめ製品は、全てMOST Test House*4から認証を得た製品です。送信部、受信部の出力波形は以下の通りです。
*4: MOST Cooperationによって指定された認証機関

送信部の光出力波形 (L11354-01/P11379-04AT)

Network_fig03.svg

受信部の光出力波形 (S11355-04/P11379-04AT)

Network_fig04.svg

その他の実績紹介

VICS用 投/受光モジュール


VICS (Vehicle Information and Communication System)とは、渋滞や交通規制などの道路交通情報をFM多重放送やビーコンを使用してリアルタイムにカーナビに届けるシステムです。赤外線を用いた光ビーコンアンテナに浜松ホトニクスの投/受光モジュールが使用され、カーナビによるルート検索や渋滞回避に貢献しています。

 

Network_fig05_ja.svg

製品の購入やさらに詳しい情報についてはお問い合わせください。

  • 資料請求
  • 価格
  • 納期
  • カスタマイズ
  • サポート
  • その他

お問い合わせ

お問い合わせ内容によっては、回答にお時間をいただく場合やお答えできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。